FX ふくのテクニカルトレード

とにかく、待つことが大事。待って待ってココ、というポイントでエントリーすること。 ブレイクアウトをメインに、取ってすぐ逃げるというスタイルのデイトレードブログ。損失もしっかり書いていきます。

ポンドドルで瞬殺爆死 -50.5pips -559円

 

4月半ばからずっと続く日足下降トレンドを確認したポンドル。

昨日20時、スイング用に売りセットアップ。

ちょっと含み損が出ましたが、迷い迷いもオーバーナイトを結構。

 

朝方みても、含み損は変わらず。

まあ、損切までは余裕があるからいいや、と流していましたが。

15時にちょうどスマホで見れたので確認すると、いきなりの昇竜拳・・・

損切幅ぎりぎりでちょん切られました ( ノД`)シクシク…

<ポンドドル5分足>

f:id:fuku-utsuo:20180508181736j:plain

ポンドル -61.5pips  -670円

それだけならまだしも、上げて切られたあと、今度は怒涛の下げ

<ポンドドル15分足>

f:id:fuku-utsuo:20180508181828j:plain

うげぇッ、これにはダブルショック!Σ(゚Д゚)

あと5pips損切を広げておけば助かったのに・・・・・・後の祭り。

これは精神的にキツイ、やられました。

しばらくポンドは触りませんわ。"(-""-)"

 

同時にポン円も仕掛けていて、これは損切り寸前に救出。

ポン円 +11.1pips +110円

 

計 -50.5pips  -559円

 

損切幅を、長い足でみた前回高値(安値)の上(下)の、少し余裕をもった位置に置いたのですが、足りないんですかの・・・前々回高値(安値)まで広げた方がいいのか?

だとすると同じリスクをとった場合、利確時の金額が減るし・・・もうよくわからん。( 一一)

 

 

人気ブログ

FX村

FXランキング

FC2

広島ブログ